Panasonic松九会宮崎地区      

お祝訪問/金婚祝

金山 熊夫 さん

2月3日に金婚式を迎えられる金山熊夫さんご夫妻を米澤政人
地区幹事に同行し訪問しました。金山さんは佐土原駅東側の住宅街
にお住まいです。お祝いの品をお渡しした後奥様を交えお話を伺いました。
金山さんは昨年手術した腰の状態も良く、ご夫婦ともお元気な様子でした。
金山さんは宮崎松下電器の工場で現場責任者や技術の仕事をされた後、
17年間営業活動のため、単身赴任され東京で退職を迎えられました。
単身赴任中には、台風に伴う竜巻で屋根が飛ばされ、娘さんと奥様で
ブルーシートを掛けるなど、大変な目にあったことなどを話されました。
また夫婦円満の秘訣を尋ねると奥様は、金山さんは自分の思うがまま行動
する自由な人で、とにかく忍耐しかありませんということで金山さんは
照れながら感謝されていました。現在の金山さんの趣味は盆栽で庭に見事な
松が多数並んでいました。奥様の方はパッチワーク、骨董品収集、
綺麗に飾られていました。 お二人がいつまでも若々しく過ごして
いただける事を願いつつ失礼いたしました。



(レポーター:横山正満)